1ヶ月の食費の目安

現在も一人暮らしをされている方は、たくさんいらっしゃると思いますが、1ヶ月の食費の平均はどれくらいなのか、興味のあるところではないでしょうか?

食費は自分で自炊しているという方と、仕事が忙しく外食が多いという方とでは、おのずと大きな差が出てくるものです。

そういう意味では、食費は一番節約しやすい部分だと思いますが、一人暮らしでかかる1ヶ月の食費について、色々と調べてみました。

その結果、1ヶ月の食費の平均(一人暮らしの場合)は、約2~3万円が相場のようでした。

もちろん中にはスーパーのチラシ等をこまめにチェックし、安い時を見計らって食材などを購入するなど、上手くやりくりしている方もいるでしょう。

そういう方の場合、朝食やお昼ご飯も自分で作って持って行かれる方も多く、最近では、弁当男子などという言葉も流行っているくらいですから、男性でも自炊している方が少なくありません。

それに自炊をしていると、今日はお肉が安いからとか、今日は野菜が安いからとか、コストを考えながら工夫出来るという楽しみもあるのではないでしょうか。

加えて近ごろは、100円ショップや99円ショップで手に入る商品もとても充実しているので、身近なところで安い食材を手に入れることも出来ますよね。

一方、外食がメインの方の場合、1ヶ月の食費が3万円を超えてしまうことも珍しくなく、中には10万円にも達する方もいるようです。

考えてみれば、お昼ご飯をコンビニで済ませようとすると、1食あたり600円から800円くらいはかかりますし、おやつや飲み物などを足せば、さらに200円前後は加算されるでしょう。

そして晩御飯も定食屋さんやラーメン屋さん、ファミレスなどで済ませるとなると、毎食1000円前後はかかりますので、なかなか大変ですよね。