ホームステイ先への事前挨拶

公開日: : ホームステイについて

いざホームステイ先が決まって、相手先の連絡先などが分かったら、行く前に一言、自己紹介を兼ねた挨拶メールを出しておくと良いでしょう。

その挨拶メールには、

・簡単な自己紹介
・受け入れてくれてありがとうという感謝
・自分の目標や抱負
・留学先の学校について
・到着予定日

などを自分の言葉で、出来る限りの英語表現を使って、心を込めて書けば、相手先にも熱意が伝わるはずです。

基本的な書き方としては、最初に自分の名前、次に自分の住所、手紙を書いた日付、ホストファミリーの住所、本文と続きます。

そして本文の中で、上記をふまえて自分の名前、日本のどこに住んでいるか、いつそちらに到着するか、留学先の学校などを書いてみましょう。

その際忘れずに加えたいのが、自分を受け入れてくれたことをとても嬉しく思っている旨をを添えるということです。

とはいえあまり大げさにならないよう、簡潔にサラっと書けばOKです。

さらに簡単な自己紹介と家族の紹介などがあれば、ホストファミリーにとっても、どのような人が来るのかが事前に分かって安心でしょう。

またもし相手へのリクエストや確認したいことなどがある場合は、面識がないことを踏まえ、なるべく丁寧に伝えることを心がけ、相手に対する印象をよくする努力が大切です。

それともう一つ忘れてならないのが、自分の著名で、英語の手紙では、必ず最後に結びの言葉と自分の著名を入れるのがマナーですので、忘れないようにしましょう。

もしホームステイ先への挨拶状やメールの書き方が分からないという場合は、ネットで検索すると、雛形もたくさん見つかりますので、それらを参考にして(丸写しではなく)心を込めて書くようにしましょう。

英語を話したい人必見

関連記事

smile

ホームステイにかかる費用を見てみよう

最近は学生さんだけでなく、社会人の方にも門戸が開かれ始めたこともあり、一度はホームステイを体験してみ

記事を読む

smile

喜ばれる日本のお土産って?

異国で生活しながら文化にも触れられるホームステイは、長期にしろ、短期にしろ心躍る経験ですよね。

記事を読む

flower

目的に応じてホームステイ先を選ぼう

一口にホームステイと言ってもその目的は様々でしょうが、やはり語学留学、特に英語学習が目的のホームステ

記事を読む

flower

ホームステイで持って行きたいもの

どこの国に行くにしても、ホームステイに行くときには、必要なものは忘れずに持って行きたいものです。

記事を読む

mouth

ホームステイに必要な英語力とは

異国の家庭で共に生活を体験するホームステイは、その国の文化や習慣、考え方などを学んで見聞を広げたり、

記事を読む

英語を話したい人必見

英語を話したい人必見

calculator
海外移住の場合、年金はどうなる?

リタイア後の生活を海外移住で、と考える方たちの殆どが気になるのは「移住

smile
海外移住先で人気の国は

「リタイア後の海外移住」となると、とかく日本人の場合「せめて英語が通じ

calculator
海外移住後の生活費の目安

「リタイア後の老後を海外移住」と考える人は、昨今ますます増えているよう

flower
移住先での就職について

このごろ、日本での就職困難や老後のスローライフを求めての海外移住、そし

flower
海外移住に必要な手続き

日本を出て海外移住をするとなると、各種手続きが必要になります。

→もっと見る

PAGE TOP ↑